テオ・ヤンセン展 沖縄 2017

仏OPLINE PRIZE受賞

2015年11月29日 BY ADMIN

THEO JANSEN

テオ・ヤンセン

テオ・ヤンセン(オランダ語: Theo Jansen 1948年 - )はオランダの彫刻家(キネティック・アーティスト)、物理学者。オランダ、デン・ハーグ、スヘフェニンゲン出身。デルフト工科大学で物理学を学ぶ。1990年、風力で動作するストランドビースト(ビーチアニマル:オランダ語で、砂浜を意味する”Strand”と生命体を意味する”Beest”の2語を繋げた造語。)の制作を開始。科学を利用した多くの芸術作品を作成している。

ATTRACTIONS

みどころ
  • テオ・ヤンセン展 沖縄 2017 展示
  • テオ・ヤンセン展 沖縄 2017 展示2

EXHIBIT CONTENTS

展示

「興味」「知識」「体感」「創造」このキーワードを4つの
ゾーンのテーマとし、これは一体何なのか、どうやって動いているのかを
知り、実際に動く姿を体感してだだけます。

  • テオ・ヤンセン展 沖縄 2017 グッズ

    GOODS

    グッズ

    公式グッズに加え、沖縄展オリジナルグッズもご用意しております!学研大人の科学の「組み立て式動くビースト」、Tシャツやてぬぐいなどなど、展覧会の思い出を連れて返って下さいね!

  • テオ・ヤンセン展 沖縄 2017 デモンストレーション

    DEMONSTRATION

    デモストレーション

    実際に動くビーチアニマルをご覧になっていただけます。 さらにお客様自身の手によって動くアニマリス・オルディスと新作のビーストも生息中です。

WORKSHOP

ワークショップ

県内のクリエイターや教育団体などとコラボして
子どもたちの想造力を育む様々なワークショップを企画しています。
是非親子でご参加ください!

NEWS

お知らせ

Instagram

TOP

© 2017 theojansenokinawa All rights reserved.