CONCEPT

コンセプト

「生命を与えられた芸術が沖縄の風をまとい、今歩き出す」

時空のあらゆる物事は、ひとつの生命体であるかのように、繋がり結ばれている。 人が海から進化したように、人が夢へと成長するように、 風を紡ぐ砂浜の人工生命体「Strandbeest」は無限に輪廻転生するのかもしれない。

『リインカネーション』
この豊かな自然と共に生きる私たちは、彼らとどんな関係性をつくりだせるだろうか。

本展覧会は「生命」「時空」「感動」「未来」の
4つのゾーンで構成します。
  • 生命

    誕生経緯、作家意図など新たな人工生命に対する興味を喚起するゾーン。

  • 時空

    歴代の Strandbeest たちの解説や進化年表など、先端の生命科学への接触を促すゾーンとなります。

  • 感動

    自然に生きる Strandbeest の映像などと共に、Strandbeest たちの実際の動きを 体験できるゾーンとなります。

  • 未来

    木型やパーツ類、作家のメモや日記などを実際の工房風に展示し、 新しい生命体が創造されるゾーンとなります。

OVERVIEW

概要

テオ・ヤンセン展覧会 in 沖縄2017

Theo Jansen Exhibition in OKINAWA 2017

〜生命を与えられた芸術が、沖縄の風をまとい、今歩きだす〜

趣旨 現代のレオナルド・ダ・ビンチと称されるアーティスト、テオヤンセンが創造主となる人工生命体「ストランドビースト」を単なる美術展ではなく、生命論や物づくりなどの科学的な視点や自然との調和や造形美などの芸術的観点からご覧いただけます。 さらに沖縄の地域特性を踏まえながら、こどもたちの夢や想像力を育み、未来を創造するきっかけに寄与します。
期日 平成29年10月3日(火)~11月11日(土)
休館日・・・10月10日(火)・16日(月)・23日(月)・30日(月)・11月6日(月)
開館時間 9:00〜18:00(入館は17:30まで)
金・土曜日は 9:00〜20:00(入館は19:30まで)
場所 沖縄県立博物館・美術館
沖縄県那覇市おもろまち3丁目 1 番1号
代表 tel:098-941-8200 fax:098-941-2392
主催 テオヤンセン沖縄展覧会実行委員会
特別協力 沖縄タイムス
後援 沖縄県教育委員会・那覇市教育委員会・南城市教育委員会・沖縄県医師会・オランダ王国大使館・公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)沖縄地区
協賛 OTMグループ、ジーセットメディカル、 OK石油、
ロックフィッシュ、和食 要、ザ・ナハテラス
協力 メディアフォース、(株)学研プラス 大人の科学編集部
輸送協力 株式会社フジトランス コーポレーション

THEO JANSEN

テオってどんな人?

沖縄から遠く離れたオランダの田舎町、
海沿いにひっそりと建っているのがテオのアトリエ。
ここからテオのビースト達は生まれていった。

Theo Jansen

テオ・ヤンセン

1948年、オランダ・スヘーヴェニンゲン出身。
デルフト工科大学で物理学を専攻。1975年に画家に転向し、
1990年キネティックアート「ビーチアニマル」の制作を開始。
アートと科学が融合したさまざまな作品を制作し、注目を集める。

テオの軌跡
1948年 オランダ・スフェベニンゲン出身
1968年 デルフト工科大学で物理学を専攻
1975年 画家に転向
1990年 ストランドビーストの制作開始 2006年 ストランドビーストを使用したBMWのCMが南アフリカで放映。世界にテオの名前が広まった。
2009年 東京・日比谷パティオにてアジア発の展示会開催 2009年 6月、第1回エコー・フェスティバル」にて、UNEP(国連環境計画)より『エコー・アワード』を授与
2010年 6月~11月 韓国ソウルにて展示会開催
2010年 12月~2011年2月 東京・科学未来館にて展示館開催 2011年 7月~9月 大分市美術館にて展示会開催
2011年 11月 台湾・苗栗体育場にて展示会開催
2011年 12月~2012年2月 台湾・国立科学教育館(台北)にて展示会開催
2012年 2月 オーストラリア・フェデレーションスクエアにて作品展示
2012年 5月~6月 台湾・中有百貨店(台中)にて展示会開催
2012年 6月~8月 台湾・国立科学技術博物館(高雄)にて展示会開催
2012年 7月~10月 アルゼンチン・テクノポリスにて作品展示
2012年 11月 ウルグアイ、ArtFutura(モンテビデオ)にて作品展示 仏OPLINE PRIZE受賞
2015年11月29日 BY ADMIN第7回を迎えた現代アートの賞、OPLINE PRIZEにテオ・ヤンセンが選ばれました。

*STRANDBEEST: ストランドビースト オランダ語で、砂浜を意味する“Strand”と生命体を意味する“Beest”の2語を繋げたテオ・ヤンセン自身による造語。テオが創る“生物”の総称。

TOP

© 2017 theojansenokinawa All rights reserved.